メニュー

Nomcraft Brewing (2020.12.15)

 ◾️ ビールリリース/在庫情報

----------------------------------------------------------------------------

1.レッドサンライダー2.0

スタイル:ライIPA

ABV:6.5%

IBU:46

容器:10L,15L

特徴:ポートランドで僕がトレーニングを受けた醸造所は、「Lompoc Brewing」と呼ばれる、ポートランドでも最も古くから醸造しているブリュワりーのひとつです。Lompoc Brewingで皆に愛されるビールRed IPAをもとに、「一緒にコラボビール作ろう」と声をかけられたときは、震えがたつくらい喜んだのを覚えています。このとき、トレーニングを受けていた12月頃で、僕にとって忘れることのないクリスマンスギフトになりました。Lompoc Brewingの醸造長と一緒になって作ったレシピは、『Red Ryeder』と名前をつけ、モルティなバックボーンのキリッとした苦味のあるRed IPAとなりました。

僕たちにとって初めてのコラボレーションビールである、この誇らしいビールは、毎年この季節に作ることに決めました。今年のバージョンは、苦味を少しだけトーンダウンさせ、今年気に入ったベリーアロマを感じられるホップを追加することにしました。このちょっとしたチャレンジの結果にはとっても満足しております。Winter IPAまたはHoppy Redと呼ぶべきかな、とにかく寒い夜にはぴったりのいっぱいだと思います。

 

2.ホッピーミカン

スタイル:アメリカンウィート

ABV:6.0%

IBU:15

容器:10L,15L

特徴:まだブリュワリーがスタートする前のこと。僕(ベン)が初めて有田川町に招待されたとき衝撃を受けたのが「みかんの木」でした。町中どこを歩いても目にすることができ、ふと顔をあげたら目の前に広がるみかん山々、その全てが「みかんの木」でした。この光景は、母国アメリカの小麦畑やトウモロコシ畑を思い起こさせました。しかし、最も大きな衝撃は、有田川町滞在中の朝食で注文した「生搾りみかんジュース」でした。そのジュースは、僕の人生で最も美味しいフルーツジュースとなりました。

かくある有田みかんの中でも、僕らのメンバータクミが有田川町に移り住んだときからお世話になっている地元みかん農家「OZAWA ORANGE FARM」のみかんは格別に美味しいです。僕たちがオープンした当初から仲良くしてもらっており、今回の「有田みかんを使ったビールへのチャレンジ」も、快く協力してもらいました。

農家さんからいただいた有田みかんから、みかんピールと絞ったジュースを大量に投入しました。そして、柑橘のアロマを際立たせるために、「Lemondropホップ」を選ぶことにしました。有田みかんのとってもジューシーなフレーバーが楽しめ、口当たりの柔らかく、とってもドリンカブルなAmerican Wheatに仕上がりました。僕たちが毎朝食べている「有田みかん」を皆さんにも楽しんでいただければ嬉しいです。

----------------------------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------------------------

 ◾️ 購入方法/ECサイト

・ECサイトよりご注文ください

サイトURL:https://nomcraftbrewing.bestbeerjapan.com/

 

・ECサイト会員登録はこちらから

 URL:https://nomcraftbrewing.bestbeerjapan.com/entry

 ※[会社名]または[お名前]に飲食店名の記入が必要です。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

◾️ 注意事項

 ----------------------------------------------------------------------------

詳細のお取引条件や最新在庫数に関しては、直接ブルワリーにお問い合わせください

----------------------------------------------------------------------------